夫の嘘や隠し事を観察して見破る

日常生活の中で夫の行動を観察しながら、以前の態度と異なる事を注目して
嘘や隠し事を見破る方法をご紹介します。

先ず、
◆言 動
@口ごもる。
A語尾が曖昧になる。
B早口になる。
C言葉が途切れがちになる。
D言葉が抜け落ちる。
E喧嘩腰になり、強気に出る。
F声のトーンが上がる。
G話の内容がチグハグになる。
H何度か話すと前と内容が違っている。

◆表 情
@顔の表情が硬くなる。
A顔がこわばる。
B顔色が変わる。
C唇を押しだす。

◆姿 勢
@姿勢を頻繁に変える。
A相手の顔を真っすぐに見ない。
B横を向く。
C落ち着きが無い。

◆目
@視線をそらす。
A目の動きに落ち着きが無い。
Bまばたきが多い。
Cおどおどした目つき。
D左目が曇ったように見える。


↓     ↓



◆手
@手を隠す。
A手をポケットに入れる。
B頬をこする。
C鼻のあたりをこする。
D下あごをたたく。
E眉毛をひっかく。
F耳たぶを触る。
G髪の毛を触る。
H額や手のひらに汗がにじむ。
I額に手をあてる。
J腕組みをする。

◆足
@頻繁に足を組みかえる。
A頻繁に足の位置を変える。
B貧乏ゆすりをする。
C足をすぼめる。
D床を蹴る。
E頻繁に足を動かす。

※注意事項として

言動などは、こちらの言葉に逆ギレしたりするなどは、動揺している証拠でしょうが、
冷静を装っていても上記のように様々な形で表れる事が多いと言え、
絶対とは言い切れませんが、上記の事項にあてはまる事が多い程、注意が必要です。

人の顔の右側には理性的な顔が見られ、左側には感情や情緒が出るという事から、
人の本音は顔の左側に現れるとも言われています。

大切な話や深刻な問題で話をする際は、相手の左側に座るなどして、
左側の顔や左目に注意するという事も、相手の嘘や隠し事を見抜くポイントと言えます。

浮気相手と密会していた可能性がある場合にさりげなく、
どこに行っていた等を尋ねる際には、注意して様子を確認するのが良いでしょう。

但し、証拠集めを行っている段階や裁判等を起こす準備をしている場合などは、
むやみに相手に対して核心を突くような話は避けるようにするべきです。
相手が警戒して、その後証拠を得られなくなる可能性もあるので注意が必要です。

これだけの証拠資料があれば、探偵社に効率良く相談出来そう!!
     ↓     ↓

FX取引スタイル