自分で出来る浮気の証拠収集方法 その2

◆持ち物に関する情報収集の方法  

@ビジネスバッグやセカンドバッグの中身で注意するといえば、
 メモ書きなどが入っていないか確認と手帳やダイアリー類などの中に記載される内容の確認。

A名刺入れ内の名刺にメモや携帯電話番号などの走り書きが無いかなどの確認。

B財布の中身の確認は、不審なメモやレシート類の確認と現金の使用状況の確認。

Cクレジットカードや消費者金融のカード類が増えていないかなどの確認。

D領収証やレシート類は、利用した施設名、電話番号、日時、利用(購入)内容、
 利用人数などが明記されている場合もあるので、その内容を確認。

E避妊具等を隠し持っていた場合には、数量を確認。

Fバイアグラ等の薬を隠し持っていた場合にも数量を確認。




◆車やバイクに関する情報収集

@車両やオートバイを利用している場合には、日々の走行距離の確認。

A車内に残されたガソリンスタンド、有料道路、駐車場などのレシートや明細の確認。

B助手席のシート位置の確認。

C助手席のヘッドレストやシート周りの髪の毛などの確認。

D車内の灰皿やゴミ箱の確認。

Eカーナビゲーションの走行履歴の確認。

F小物入れ内やトランク内等に不審な物が無いかどうかの確認。

GETCの利用履歴の確認。

助手席周辺の確認については、あらかじめ粘着シートタイプの
ロールクリーナーやガムテープなどで念入りに清掃しておけば、
情報を収集する際には、容易いと思われます。

頻繁に車を利用している場合で、浮気や不倫の可能性がかなり高い場合には、
必要に応じて長時間の録音が可能な小型のICレコーダー等を

シート下やダッシュボードの下などにしっかりと固定して、
車内の会話等(車内で携帯を使用する場合も多いので情報が得られる可能性は高いです)
の情報収集を行うのも一つの手です。

但し、不審に思われないように取付には十分に注意が必要です!

これだけの証拠資料があれば、探偵社に効率良く相談出来そう!!
     ↓     ↓

FX取引スタイル