夫浮気 慰謝料要求



夫の浮気に対しては、慰謝料を要求することができます。

これは法的に認められた正当な権利です。浮気が原因で離婚になった場合、
離婚が成立してから3年以内であれば、相手の女性に対しても慰謝料が請求できます。

夫の浮気に対して慰謝料を要求できるのは多くの人が知るところですが、
慰謝料はいくらでも請求できるわけではありません。


慰謝料を請求すること自体はいくらでもできるのですが、
相場からずれた金額を請求しても相手は支払ってくれません。

そうなるとやみくもに裁判をすることになり、結果的に無駄な費用をかけることになります。


そうならないためには、浮気の際の慰謝料の金額の相場を知っておく必要があります。

慰謝料の金額は、夫の収入、浮気内容の悪質性、結婚期間で決まります。

慰謝料の金額にはバラつきがありますが、相場は100万円〜500万円くらいです。
夫の収入が少ないことがわかっていながら、法外な慰謝料を要求することはできません。

できるだけ夫から高い慰謝料を取りたいなら、それを裏付ける証拠が必要です。
夫の浮気によって、大きな精神的苦痛を受けたことを裁判官に主張し、納得させる必要があります。



スマホからでも気軽に無料で電話相談を受付けてくれます。

無料相談で、今の状況を詳しく話してみましょう

先ずは、電話相談をして見る!!
        ↓   ↓

FX取引スタイル